Googleの自然言語処理モデル「BERT」はインターネット上から偏見を吸収してしまうという指摘

投稿日:

Googleが「Bidirectional Encoder Representations from Transformers(BERT)」と呼ばれる自然言語処理モデルを2018年10月に発表しました。BERTはGoogleの検索エンジンでも使用されており、Wikipediaのエントリやニュース記事、古書などのデジタル化された情報から学習を行います。しかし、このBERTの学習スタイルは、ネット上の情報源に眠る偏見や差別も一緒に学習してしまうという問題が指摘されています。





-

Copyright© たぬきニュース , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.