人気の投稿とページ

【夏イベント】危険な好奇心

夏ということで『うしみつ』さんと合同で毎週末に過去の面白かった怖い話を大量に投稿して涼しくなろう!というイベントを開催することにしました。

今から20分ごとに怖い話(洒落怖)46記事を再投稿していきます!
こちらのページに全記事をまとめてるので一気に見たい方はこちらでどうぞ

http://world-fusigi.net/archives/9645328.html

イベント期間中は背景色を黒にします!


801 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 03:48:18 ID:moTdWLP+O
小学生の頃、学校の裏山の奥地に、俺達は秘密基地を造っていた。
秘密基地っつっても結構本格的で、複数の板を釘で打ち付けて、雨風を防げる3畳ほどの広さの小屋。
放課後にそこでオヤツ食べたり、●本読んだり、まるで俺達だけの家のように使っていた。
俺と慎と淳と犬2匹(野良)でそこを使っていた。

小5の夏休み、秘密基地に泊まって遊ぼうと言うことになった。
各自、親には「○○の家に泊まる」と嘘をつき、小遣いをかき集めてオヤツ、花火、ジュースを買った。
修学旅行よりワクワクしていた。

夕方の5時頃に学校で集合し、裏山に向かった。
山に入ってから一時間ほど登ると、俺達の秘密基地がある。
基地の周辺は、2匹の野良犬(ハッピー♂タッチ♂)の縄張りでもある為、
基地に近くなると、どこからともなく2匹が、尻尾を振りながら迎えに来てくれる。
俺達は2匹に「出迎えご苦労!」と頭を撫でてやり、うまい棒を1本ずつあげた。

続きを読む

Source: 不思議.net



-

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.