人気の投稿とページ

エンタメ

【天国】個室のある「スタバ」に行ってみた感想 → 個室は最高だが、それだけ狙うと後悔するから気をつけろ / スターバックス高輪ゲートウェイ駅店

高輪ゲートウェイ駅。そのネーミングに関して様々な意見が飛び交った新駅が、2020年3月14日に開業した。それから9日後、同駅にはスターバックスがオープン。今やスタバはどこにでもあるので珍しくも何ともないが、その店舗は他とちょっと違うらしい。

以前の記事でもお伝えしたが、お店の中に個室があるという。スターバックスによれば、「一人使いやビジネス利用のニーズに特化した店舗空間」なのだそうだ。

1人が好きな私からしたら、1人使いに特化している時点で “自分のための店” と言われている気さえする。その声に従って行ってみたところ、想像以上に最高の場所だったので報告したい。

・もっとも伝えたいこと

その店舗「スターバックス高輪ゲートウェイ駅店」についてお伝えしたいことは色々あるが、語りだしたらキリがない。なので細かい点はスタバのホームページを見ていただくとして、本記事では私が実際に利用して気づいたことを中心に紹介したい。それをひと言で言うなら……

個室は最高だが、個室だけを狙うと後悔する。

──ってことだろう。どういうことか説明していきたい。まず、その個室(STATION BOOTH)は、お店の奥に2台設置されている。めちゃくちゃ目立つから、すぐに分かるはずだ。

これはJR東日本が手掛けるブース型シェアオフィスで、過去に当サイトでも似たようなブース(STATION WORK)を紹介している。簡単に言うと、電話ボックスのような1人用作業スペースだ。

こいつを確実に使いたい人は、サイトから会員登録を済ませて予約しておけばいい。予約なんてメンドクセーって人でも、当日空いていればそのまま使うことができる。私は予約ナシで行ったが、その場で登録すれば利用できた。

手順は案内に従うだけだから本記事では割愛するとして、ブース内に入ってみると……

スタバの店内でこれを独り占めしていいんですか? と思わず聞きたくなるような空間だ。机にモニター、新型コロナ対策であろう消毒液。必要な物は全て揃っている。椅子の座り心地も素晴らしい。もちろん扉があるから、周囲の視線を気にせずに済む。完璧だ。もうここをオフィスにしたっていい……!

──と思うかもしれないが、実はこのブースは有料。通常15分250円(※キャンペーン料金15分150円)だから、ドリンクの他に追加料金がかかってしまうのである。



-エンタメ

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.