人気の投稿とページ

【悲報】アフリカ、修羅の国だった・・・

http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/js/sp_middle_ad.js

1: 風吹けば名無し 2021/06/03(木) 23:13:59.18 ID:CZsn96r90
チンパンジーにおびえる日々
生息地を奪われたチンパンジーが農作物をあさり、人間の子をさらう事件が続発

no title
水をくみに行く少年がムパランガシ村の近くでチンパンジーと出くわし、立ち止まる。
ウガンダ西部では、チンパンジーが作物などをあさり、住民との対立が深まっている。

no title
この家に住んでいたセマタ家の息子は2014年7月にチンパンジーに殺され、一家は村を去った。



-

Copyright© たぬきニュース , 2021 All Rights Reserved.