人気の投稿とページ

【悲報】アメリカの外交官、130名以上が謎の脳損傷を受ける事態になった理由がヤバすぎる

http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/js/sp_middle_ad.js

1140762_s
1: 幻の右 ★ 2021/06/06(日) 00:11:40.78 ID:V4ORQEDx9
今、米国の外交官らが謎の脳損傷を受ける事態が相次いでいる。

16年11月以降、キューバのハバナにある米大使館のスタッフやその家族20名以上が、原因不明のめまいや頭痛、耳鳴り、吐き気などに襲われた。「ハバナ症候群」と名付けられたこの症状によって、一部のスタッフは長期療養や早期退職を余儀なくされた。これ以降、米国人外交官やCIA高官を中心に、世界各地で同様の症状を訴える人々が急増。その数は現在、130名以上に上っている。

(中略)

「マイクロ波攻撃に使用されるのは、300MHzから100GHz程度の波長の短い電磁波です。マグネトロンと呼ばれる一種の真空管装置で発生させることができ、この装置は電子レンジや医療用機器にも利用されています。

電子レンジで動物を加熱したら死んでしまうのと同様に、マイクロ波を人間が直接浴びると、人体に多くの害が及ぼされます。頭痛、めまい、耳鳴り、疲労感、皮膚の痛みなど35種類もの症状が確認されています。これは細胞内の水分が一気に加熱されることによるものです。

以前、米軍の兵士がマイクロ波と同様の高周波で通信を行う巨大なパラボラアンテナの前に数時間立っていたところ、数日後に亡くなってしまったことがありました。遺体を解剖すると、内臓が煮えていたそうです」

(以下省略)

※全文、詳細はソース元で
https://friday.kodansha.co.jp/article/184211

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1622905900/

続きを読む

Source: 不思議.net



-

Copyright© たぬきニュース , 2021 All Rights Reserved.