人気の投稿とページ

ビジネス

【悲報】モデルナの異物混入、ヤバイ事実が判明

1: 稼げる名無しさん 2021/09/11(土) 07:57:33.12 ID:EsrJ7tOCd.net
モデルナ異物混入、製造工場で部品取り付けミス2回 混入気付くも日本に連絡なく…

 米モデルナ製の新型コロナワクチンから異物が見つかった問題で、製造したスペインの工場は、異物混入の原因となる製造ラインの部品取り付けミスを2回していた。初回のミスでは異物混入に気付かないまま、ワクチンを日本へ出荷。2回目のミスの後、別のロットのワクチンを製造中に異物混入に気付いたが、日本に連絡しなかった。
 国内での異物混入を受け、3つのロットのワクチンが回収中だが、既に50万回の接種が行われたとされる。スペインから連絡があれば、接種を中断できた可能性がある。問題のロットのワクチンを接種後、男性3人の死亡が報告された件について、10日の厚生労働省の専門部会は「接種との因果関係は評価できない」とした。
◆厚労省は異物入手と分析を
 サリドマイド薬害の被害者、佐藤嗣道・東京理科大准教授
 なぜ、厚生労働省がワクチン内の異物を入手し、国立医薬品食品衛生研究所で分析、同定をしないのか違和感がある。目に見える金属片が製剤に入り込むなど普通はあり得ず、製薬会社の工場全体に問題がある可能性もある。いったん全品の使用を止め、原因を明らかにすべき重大な問題。政権はワクチンを打たせたいし、企業はまずい情報を隠すことがある。薬害は行政の不作為によって起こる。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

これさぁ。
厚労省は「製造元は再発防止に既に取り組んでいる」って発表だけれど「異物を発見したら避けて使え」くらいのノリなので本当に対応されているのか気になるお。
関連記事:【超悲報】日本政府の異物混入ワクチンへの対応がこちら
穿刺前のバイアルに異物が混入しているものも多数見つかっているわけだし、本当に部品片だけなのかは第三者調査が必要なのかなって。
今の調査に関してはこういう事が書かれているけれど。

 武田薬品によると、異物が混入したバイアル全39本はモデルナに送り、国内にない。「モデルナとの契約で、品質情報の調査はすべてモデルナが行うことになっている」という。

厚労省監視指導・麻薬対策課は「医薬品医療機器法(旧薬事法)上、ワクチンの有効性、安全性に責任を負う前提で武田に販売許可を出した。現時点での対応に問題はなく、立ち入り調査などの予定はない。疑うべき点があれば適切に調査していく」としている。

ちなみにワクチンを否定しているわけではなく異物に関しての意見だお。念のため。

yaruo_asehanashi

 特に今後接種を義務付けしそうな動きが出ているしな。
 ちなみにRoviの株価はガクッと落ちたが現在は半分ほど戻している。
 今後同様の事件が起きないかは注意して見ておきたいかな。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報



-ビジネス

Copyright© たぬきニュース , 2021 All Rights Reserved.