人気の投稿とページ

【悲報】日本住血吸虫症ミヤイリガイの恐怖

http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/js/sp_middle_ad.js

shell-2218491_640
1: 風吹けば名無し 2021/05/01(土) 03:30:10.44 ID:AJ9y6O4O0
詳しい奴おるか?

ミヤイリガイ

ミヤイリガイの名は発見者の宮入慶之助に、カタヤマガイの名は日本住血吸虫症の症状を書き記した19世紀中頃の書物『片山記』に由来する。また、岡山県高屋川流域の生息地ではナナマキガイという方言で呼ばれていた[4]。

殻は栗褐色で厚く堅い。殻の表面は滑らかで光沢がある。殻の高さ7mm、幅2.5mmほどで、巻きは8階。水田の溝や浅い小川などの止水域の泥底に生息する。親貝は6月頃、常に湿潤な柔らかい泥土に産卵し、孵化した個体は秋までに大きくなるのが一般的。冬は叢の根元や窪みで越冬する。寿命は約2年かそれ以上と推測される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ミヤイリガイ

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1619807410/

続きを読む

Source: 不思議.net



-

Copyright© たぬきニュース , 2021 All Rights Reserved.