人気の投稿とページ

エンタメ

【正直レビュー】バーガーキングの『チーズアグリービーフバーガー』を食べてみた!「見た目より味」と言ってるけど……

SNS全盛の現代。食べ物も見た目が大事な日本だが、2020年9月11日、バーガーキングがそんな食事情に物申す。ゴーダチーズ、エグモントチーズ、モッツァレラチーズ、チェダーチーズの4種を使用した新開発の “チーズバンズ” が採用された『チーズアグリービーフバーガー』が発売されたのだ。

バーガーキングいわく、このハンバーガーは “見た目の美しさよりおいしさにこだわった” 一品だと言うが……はたしてその実力はいかほどか

・チーズ好きにはたまらない

リリースによると、具はビーフパティ、チェダーチーズ、ピクルス、レタス、トマト、ケチャップ、マヨネーズとスタンダードと言える内容のようだ。逆に言うと、チーズバンズにさらに具でチェダーチーズを重ねてくるあたり、チーズ欲を刺激する。バーガーキングも「チーズ好きにはたまらない」と言ってるし。

というわけで、チーズ好きである私(中澤)は、発売開始の本日10時30分、一目散にバーガーキングに向かったわけ。スタコラサッサー。

・漂う焼きチーズの香り

単品税込740円のチーズアグリービーフバーガー。包み紙を開ける前から香ばしいチーズの匂いがほんのり漂っている。期待感は膨らむばかりだ。包み紙を開けると、そんなチーズの香りがふわっと辺りに広がった

焼けたチーズでゴツゴツのバンズ。そこから覗く柔らかくなったチェダーチーズは、見るからになめらかな口溶けを想像させる。画像で映えるかどうかは確かに不明だが、見た目は決して悪くないのではないだろうか。むしろ、チーズ好きにはエモイ見た目である



-エンタメ

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.