人気の投稿とページ

ビジネス

【為替相場】ドルのひっ迫感後退からドル全面安の流れ 1時間足でトレンド

1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2020年3月27日08時28分取得:

fx_0327

dau_03272

やる夫今日のポイント:

コロナウイルスによる大国の経済対策に注目
→特に米国の緊急経済対策の行方
パウエルFRB議長
→米国は恐らくリセッションに入ると警戒感露わ
→大幅な失業、経済活動の落ち込みが見込まれるが、大幅反発の可能性ある
→経済の再開はウイルスが決める
ECB
→18日に発表したコロナウイルス対応の債券購入プログラムを今日から発動
英中銀
→QEは6450億ポンドにいじ
→経済に長期的な打撃を与える可能性
→多くの企業で2008年を上回る危機を懸念
IEAビロル事務局長
→世界的な石油需要の減少はフリーフォール
→第二四半期に米シェールオイルの本格的な減産始まる
→シェール産業には大きな苦しみ
21時30分より米)2月個人消費支出、個人所得、個人消費支出
23時00分より米)3月ミシガン大学消費者態度指数(確報値)

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 おはようございますお。
 米国の緊急経済対策上院可決を受けて株価は大幅高。
 ドルひっ迫感の後退もありドルは全面安になっているお。
 現在は株高円高の流れ、1時間足でも大きなトレンドが出来ているお。
 本日下院でも可決され法案は成立すると思われるけれど、成立を好感して大きく株価が伸びるのか、それとも材料出尽くしで下げ始めるのか注目したいお。
 ECBは18日に予告していた債券購入プログラムを今日から発動すると述べているお。
 欧米共に景気に対してはリセッション入りに大きな懸念を抱いている状態。
 今回の対応を見ていて(あまり言いたくないけれど)日本と海外(特に米国)の差を感じずにはいられないお。
 もちろん衛生面や治安の面で日本もいい面があるものの、景気に関する認識や各種対応は疑問に思わざるを得ず。
 景気低迷が長期間にわたって続いている理由なのかなと思われるお。
 2020年の配当、権利落ちなどに関しては注意が必要だお。
 詳細はこちらを。

yaruo_uunn

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報



-ビジネス

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.