ビジネス

【為替相場】米中通商合意に消極的な反応か。今週の貿易会合に警戒感。

投稿日:

1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2019年10月07日09時54分取得

fx_1007

やる夫今日のポイント:

米中通商合意に関して中国は消極的な反応。警戒感広がる。
香港デモはさらに激化。続報に注意。
本日は大きな指標はなし

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 おはようございますお。
 今週ドル円は下に窓を開けてスタートしたもののすぐに窓埋め。(窓を開ける:市場が閉じた時と開いた時の値にズレが生じる事。大きな材料が出た時に多い。)
 そこからは米中貿易摩擦、香港デモの激化等を警戒して円高方向に動いているお。
 貿易摩擦への警戒感が増している理由は以下の通り。
 米国・・・中国に対して知財問題を含んだ幅広い合意を要求
 トランプ大統領・・・輸入拡大などでは不十分 
 中国・・・輸入を拡大したものの幅広い合意には消極的
 トランプ大統領は国家安全保障会議(NSC)職員の大幅削減を命じたとのこと。
 弾劾調査の内部告発の火元がNSCであると見られているためだお。
 二人目の内部告発者が現れるとの報道もあり、こちらも注意が必要だお。
 ジョンソン英首相はブレグジットに対して強硬姿勢。
 エリザベス女王から解任されても従わないと述べており、10月31日の離脱を強行する模様だお。
 果たしてそんな無茶が通るのか、続報に要注意だお。
yaruo_pc

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報





-ビジネス

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.