人気の投稿とページ

エンタメ

【疑問】明日7月1日からコンビニでも「レジ袋」が有料化へ! ところで同じ価格なら大きい袋を選べるのか? 調べてみた

2020年7月1日より、かねてから発表されていた『コンビニのレジ袋有料化』がついに始まる。すでに有料化となっているスーパーなども多く「最近はエコバッグを持ち歩いている」という方も多いことだろう。

ただ、おそらく多くの方は「コンビニにエコバッグを持っていく習慣」はまだ無いハズ。とはいえ、こちらが慣れていようといまいと「コンビニレジ袋の有料化」は7月1日から始まるので、心構えだけはしておこう。

・レジ袋が有料化

プラスチック製レジ袋の有料化義務化に伴い、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートのいわゆるコンビニ大手3社では、7月1日からレジ袋の有料化を開始する。まずは各社のレジ袋の種類と価格をご覧いただきたい。

セブンイレブン
・小 …… 3円
・中 …… 3円
・大 …… 3円
・弁当用 …… 3円
・特大 …… 5円

ローソン
・S …… 3円
・L …… 3円
・弁当用 …… 3円

ファミリーマート
・S …… 3円
・M …… 3円
・L …… 3円
・弁当用 …… 3円

つまり、セブンイレブンの「特大」だけが5円で、残りは全て一律3円ということになる。たかが3円、されど3円。チリも積もれば何とやらで、コンビニに行くたびに3円かかることを考えれば、やはりエコバッグなどを持ち歩く習慣をつけた方がいいハズだ。何より地球に優しい。

・同じ価格なら?

で、セコいようだが気になることが1つある。それは「Sサイズの袋とLサイズの袋が同じ価格ならLサイズを選べるのか?」ということ。大は小を兼ねるではないが、後々ゴミ袋などにすることを考えた場合、SサイズよりLサイズの方がありがたいこともあるハズ。たとえガム1個でも同じ3円を払うなら、Lサイズを指定できるのだろうか?



-エンタメ

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.