人気の投稿とページ

ビジネス

【米財政政策】米2兆ドル景気対策が成立へ FRB、一般企業にも資金

dau_03264
1: 稼げる名無しさん 2020/03/26(木) 15:46:24.90
【ワシントン=河浪武史】米上院は25日、2兆ドル(約220兆円)規模の新型コロナウイルス対策法案を賛成多数で可決した。法案は26日をメドに下院でも採決し、早期成立を目指す。産業界に5千億ドルの救済資金を用意し、米連邦準備理事会(FRB)が企業に資金供給する新制度もつくる。米経済は4~6月期に大幅なマイナス成長が見込まれるが、企業と家計の資金ショートを防ぐ。

2兆ドルの新型コロナ対策は21兆ドルある米国内総生産(GDP)の1割に相当し、08年の金融危機後の経済対策(7000億ドル)を大きく上回る。ホワイトハウスは「単独の経済対策としては過去最大だ」(クドロー国家経済会議委員長)としている。

下院は野党・民主党が多数派だが、同党のペロシ下院議長は景気対策法案を26日中にも可決すると表明した。トランプ大統領は「議会が可決すれば、すぐさま署名する」としており、26日中にも大型景気対策が成立しそうだ。

航空会社や宿泊業など、新型コロナで打撃を受けた産業に5000億ドルの資金枠を設ける。出融資によって企業の信用を高める狙いだが、野党・民主党の要求で(1)経営者の報酬増に使わない(2)自社株買いに充てない(3)従業員の給与水準を一定以上に保つ――などの条件を課した。巨額資金を用意したが、議会が使途を監視するため、活用をためらう企業も出てきそうだ。



-ビジネス

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.