人気の投稿とページ

ビジネス

【経済】ソフトバンクG、株式の非公開化を検討

1: 稼げる名無しさん 2020/09/14(月) 09:51:56.70 ID:YByBBI+S9.net
ソフトバンクグループは傘下の英アーム売却で合意した後、株式非公開化について協議を再開する方針だ。
事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
ソフトバンクGの幹部は、先に社内で反対された経営陣による自社買収(MBO)計画を再考する方針だという。
情報が非公開であることを理由に関係者が匿名を条件に語った。
関係者1人によると、同社はアームの米エヌビディアへの売却を近く発表する予定。事情に詳しい関係者は12日、
アームの企業価値が約400億ドル(約4兆2500億円)と評価され、現金と株式による買収になるとブルームバーグに述べていた。
エヌビディア、ソフトバンクG傘下アーム買収で合意に近づく-関係者
株式非公開化の検討は初期の段階であり、実現しない可能性もある。この計画に対する同社幹部の見解は
ばらばらでまとまっておらず、多くのベテラン幹部が反対していると関係者1人は述べた。
ソフトバンクGはコメントを控えた。同社の株式非公開化に関する協議は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が先に報じていた。
同社は最近、テクノロジー企業への投資にデリバティブ(金融派生商品)を使う戦略で批判を受けており、
幹部は最近の投資家との会合で、こうした取引が比較的保守的なものだと説明したという。
ソフトバンクG、オプション取引戦略の見直し検討-関係者
ブルームバーグがまとめたデータによると、孫正義社長のソフトバンクG株保有比率は6月25日の当局届け出では20%余り。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 ほんとぉ?
 なんだか前にも似たような話を聞いたことがあるんだけれど。



-ビジネス

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.