人気の投稿とページ

うつ病患者に「幻覚ドラック」を使用した結果…とんでもないことを言ってしまう

http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/js/sp_middle_ad.js

23042268_s
1: かわる ★ 2022/01/10(月) 19:45:58.27 ID:csj4dVez9
シカゴでワインショップを経営する41歳のセス・ウィルソンは、子供時代から鬱病に悩まされ、幻覚作用を持つケタミンを用いたセラピーを受けることにした。偶然にもそのセラピーは、彼の亡くなった母親の77歳の誕生日に行われた。目隠しをしてヘッドフォンを装着した彼は、リクライニングチェアに座り、110ミリグラムのケタミンを注射された。

数秒後、宇宙まで吹き飛ばされた彼は、すぐそばに母親が居るのを感じたという。母親は、彼に死後の世界を見せてくれた。

「私はその時、自分が世界の一部であると感じた。『あなたの誕生は私の誕生であり、私たちは同じなのだ』と母に告げられた」とウィルソンは回想する。



-

Copyright© たぬきニュース , 2022 All Rights Reserved.