人気の投稿とページ

テスラ車の「自動運転機能」の価格が約140万円に引き上げ、値上げ幅は2年で約80万円

テスラは8台のカメラと12個の超音波センサーで構成される車載システムによってアクセル・ブレーキ・ハンドル操作などを自動化するオートパイロット機能に加え、先進運転支援システムを提供するフルセルフドライビング(FSD)をオプションとして展開しています。このFSDに設定されている利用価格がまたしても引き上げられ、2022年1月17日より1万2000ドル(約140万円)になることがイーロン・マスクCEOから明かされました。

続きを読む...

Source: GIGAZINE



-

Copyright© たぬきニュース , 2022 All Rights Reserved.