人気の投稿とページ

エンタメ

フォークボールの謎、東工大がスーパーコンピューターで完全に解析してしまう…

1: じわる 2021/03/23(火) 22:55:00.20 ID:Ja5mGa010.net
もう小学生でも投げられるね

2: じわる 2021/03/23(火) 22:55:21.23 ID:Ja5mGa010.net
フォークボール落ちる謎、スパコンで解明 「負のマグヌス効果」
2021年3月23日 13時27分

産経新聞

 野球で投手が投げるフォークボールが「落ちる」のは、ボールの回転数が直球に比べ少ないからではなく、回転しながら進む際に下向き垂直方向に働く力「負のマグヌス効果」が起きていることが理由だと、東京工業大などの研究チームが導き出した。

 ボールの縫い目の回転の仕方によって、浮き上がる力とは真逆の力が働いていた。1回転で縫い目が4本見えるフォーシームに比べ、同じく2本見えるツーシームのほうが落差が大きく、19センチも差があったという。

 東工大の青木尊之教授らの研究チームで、同大学術国際情報センターのスーパーコンピューター「TSUBAME3・0」を活用した。ボールの表面の縫い目にかかる空気の圧力、流れまでを詳細に分析するシミュレーションを行い、ボールにかかる抗力などを割り出した。

https://news.livedoor.com/article/detail/19897790/

3: じわる 2021/03/23(火) 22:55:37.03 ID:Ja5mGa010.net
 投げたボールは(1)球速(2)回転数(3)回転軸によって軌道が決まる。また、ボールにはバックスピンの回転がかかるため、空気の流れや圧力から上向きの垂直方向に浮き上がろうとする「揚力」が働く。理論上は、低速回転のツーシームで投じたフォークボールでも、その揚力が働くことになる。

 しかしシミュレーション結果によると、縫い目が1回転する際に特定の位置にくると、揚力とは逆に下に向かおうとする力「負のマグヌス効果」が発生していることが判明。空気の流れが縫い目を通過する際に剥がれたり付着したりすることで起きるといい、1回転の約3分の1の範囲でこの力が働いていた。これがボールが数回転した後に、軌道を急激に下げる効果を生んでいた。

 一方、フォーシームでは縫い目が多いために負のマグヌス効果が働きにくくなり落差に差が出た。

4: じわる 2021/03/23(火) 22:55:40.41 ID:G+4cOPOia.net
違う

6: じわる 2021/03/23(火) 22:56:14.09 ID:LcZfHGd50.net
まーたなんj民が負けたのか

7: じわる 2021/03/23(火) 22:56:31.73 ID:116i0hiI0.net
なんか嫌な人ばっかりだ

8: じわる 2021/03/23(火) 22:56:54.33 ID:LBEQfbw00.net
マグヌス…
どっかで聞いた言葉や

9: じわる 2021/03/23(火) 22:57:03.93 ID:1p6A4TFy0.net
HOP-UPしてるからな

10: じわる 2021/03/23(火) 22:57:04.45 ID:J5sMoSsL0.net
カリフォルニアサイコー

11: じわる 2021/03/23(火) 22:57:25.22 ID:CHDqZzHq0.net
投手の手を離れた後のボールが加速する理論を証明しろ


【合わせて読みたい記事ヾ(?^ω^)】

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open("GET", 'https://blog.seesaa.jp/contents/bmlist.txt', false);
xhr.send();
var blacklist = xhr.responseText;
var url = location.host + (location.pathname == '/' ? '/index.html' : location.pathname);
if (blacklist.match(url)) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open("GET", 'https://blog.seesaa.jp/contents/bmlist.txt', false);
xhr.send();
var blacklist = xhr.responseText;
var url = location.host + (location.pathname == '/' ? '/index.html' : location.pathname);
if (blacklist.match(url)) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open("GET", 'https://blog.seesaa.jp/contents/bmlist.txt', false);
xhr.send();
var blacklist = xhr.responseText;
var url = location.host + (location.pathname == '/' ? '/index.html' : location.pathname);
if (blacklist.match(url)) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}

12: じわる 2021/03/23(火) 22:58:03.14 ID:MRTGk2oc0.net
マグヌスだの重力だの我々人間が勝手に決めつけた単位で地球従属でもしたつもりかな我々人間は

13: じわる 2021/03/23(火) 22:58:10.67 ID:DsU/YMlx0.net
真空中で投げるよりも落ちるということなんか?

15: じわる 2021/03/23(火) 22:58:17.10 ID:NfRtAdpd0.net
逆に解明されてなかったんかあれ

20: じわる 2021/03/23(火) 22:59:16.04 ID:IYAUo+zrp.net
>>15
理論的には数年前に仮説立てられててアメリカでは去年解明された

25: じわる 2021/03/23(火) 22:59:51.71 ID:C2CpovSC0.net
>>15
フォークについてもだけど、今回はツーシームがなぜ落ちるかを解析できたのもデカい

30: じわる 2021/03/23(火) 23:01:24.14 ID:IYAUo+zrp.net
>>25
解析はMLB公認物理学者が既にやっとるで
負のマグヌス効果というよら根本的な要因は層流や

16: じわる 2021/03/23(火) 22:58:22.60 ID:z58WzhVy0.net
たしかに無回転だけならナックルとかわらんはずや

17: じわる 2021/03/23(火) 22:58:45.73 ID:0enOSWpSM.net
学部のワイでも理解できるな
普通に教科書にも球の回転と浮力について書かれてるし研究する意味あったのかな?って感じ

18: じわる 2021/03/23(火) 22:58:49.63 ID:qEfutf5H0.net
縫い目は早速試してる人も多そう
半信半疑なのと理論的な裏付けがあるのとではやってる方も違うし

19: じわる 2021/03/23(火) 22:59:05.20 ID:pPOkrPYnr.net
やっと天国の物理教師が成仏出来るんやな
よかったわ

(*´∀`*)こちらも読まれております。

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open("GET", 'https://blog.seesaa.jp/contents/bmlist.txt', false);
xhr.send();
var blacklist = xhr.responseText;
var url = location.host + (location.pathname == '/' ? '/index.html' : location.pathname);
if (blacklist.match(url)) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}

Source: せちがら速報



-エンタメ

Copyright© たぬきニュース , 2021 All Rights Reserved.