人気の投稿とページ

ビジネス

ユニクロを蝕む“過剰在庫の罠”、不振期突入の兆候…経営幹部の失言で韓国不買運動拡大

ユニクロを運営するファーストリテイリングの先行きに、暗雲が垂れ込めている。韓国の不買運動などで海外事業が不振に陥り、1月9日に2020年8月期の業績見通しの下方修正を発表した。これを受けて株価は大きく下落。翌10日の終値は前日比1770円(2.8%)安の6万1990円となった。フ...
Source: ビジネスジャーナル



-ビジネス

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.