人気の投稿とページ

人工の放射性物質を含む雲が北欧上空を覆う、ロシアの原子力発電所が損傷した可能性も

ヨーロッパ北部・スカンジナビア半島付近で人工の放射性同位体が発見され、大気中の放射線量が急上昇しているという報告が挙がっています。AP通信は、ロシアにある原子力発電所が損傷した可能性があると報じています。

続きを読む...

Source: GIGAZINE



-

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.