人気の投稿とページ

元海軍大将が指摘する「座礁事件が発生したスエズ運河以外にも心配すべき航路」とは?

2021年3月23日にスエズ運河でコンテナ船「エバー・ギブン」が座礁し、その後6日間に渡って船舶の往来を遮断する事故が発生しました。アメリカ海軍大将やNATOの司令官を歴任したジェイムズ・スタブリディス氏は、「世界には、スエズ運河以外にも心配すべき航路があります」と述べ、世界の航路の状況について自身の経験を踏まえながら解説しています。



-

Copyright© たぬきニュース , 2021 All Rights Reserved.