人気の投稿とページ

エンタメ

奇跡のコラボだと? フジパン「メロンパン ハッピーターン味」を食べてみた結果…

アリなのか、それともナシなのか? 2020年9月「おいしそう!」とも「引くわ~」ともならないどっちつかずの新商品が発売された。その名も『メロンパン ハッピーターン味』──。お分かりの通り、亀田製菓の大ベストセラー「ハッピーターン」のコラボ商品である。

製造は大手パンメーカー「フジパン」なので、ぶっ飛んだ商品ではないハズ。とはいえ、合法麻薬とも称されるハッピーパウダーをメロンパンで再現できるのだろうか? 確認のため購入して食べてみたのでご報告しよう。

・自称「奇跡のコラボレーション」

フジパン公式ホームページによると『メロンパン ハッピーターン味』は、2年の時を経て開発された超本気メニューらしい。「日本を応援したい」などと もっともらしい説明がされているが、気になるのは自ら「奇跡のコラボレーション」と称していることである。

ぶっちゃけ、企業同士のコラボレーションなどさして珍しくもないため、奇跡を生んでいるのは「メロンパン」と「ハッピーターン」ということなのだろうか? それにしてもメロンパンとハッピーターン味とは……全く味の想像がつかない。

・謎のチーズ風味

というのも、パッケージには「チーズ風味のメロンパン」、肝心のハッピーターンは「ハッピーターン味クリーム」と記載してあるからだ。なんで全く関係ないチーズ風味……? どこから来たんだチーズ風味……! 迷走している感は否めない。

それでも『メロンパン ハッピーターン味』が美味しければ問題ナッシング。同時に「ハッピーターン」を感じられればなお良しだ。さあ「自称・奇跡のコラボレーション」の実力を見せてみろ……!

というわけで、近所のスーパーで購入してきた『メロンパン ハッピーターン味』をいざ試食。価格は税抜き98円だ。香りはというと……なるほど、確かにチーズである。クリームに辿り着かない限り、基本的にはただの「メロンパン(チーズ風味)」でしかない。

・食べてみた

で、問題のクリームだが、確かに甘じょっぱい系の味付けではある。……が、

全然ハッピーターンではない。



-エンタメ

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.