人気の投稿とページ

エンタメ

女「経験人数? 100人は軽く超えてますね」

1: じわる 2021/04/01(木) 18:06:14.956 ID:5RydtCTZ0.net
男「いやー、ごめんね。残業手伝ってもらっちゃって」

女「かまいませんよ。あなたと二人きりというのも決して悪くない気分、と評することもできますので」

男「よく分からないけど、今の状況を悪くないと思ってくれてるってことでいいのかな」

女「そう解釈して頂いても、さほど問題はないといえるでしょうね」

男「じゃあさ、せっかくだしここらでぶっちゃけトークしない?」

女「別にかまいませんよ」

男「んじゃ、いきなり聞いちゃうよ。怒らないでね。女さん、経験人数ってどれくらい?」

女「経験人数? 100人は軽く超えてますね」

男「ひゃ、100人!?」

2: じわる 2021/04/01(木) 18:07:06.842 ID:yKfi0UvM0.net
ひゃくにんのってもだいじょーぶ!!

9: じわる 2021/04/01(木) 18:15:40.769 ID:Lk19+xvz0.net
>>2
シンエヴァの感想をおしえろよ

3: じわる 2021/04/01(木) 18:07:10.590 ID:rchw6/Lkr.net
kigudesune

4: じわる 2021/04/01(木) 18:08:14.884 ID:ROpRuPI9d.net
まぁスタ

5: じわる 2021/04/01(木) 18:09:27.081 ID:5RydtCTZ0.net
男「すごいな……!」

女「まあ少々見栄を張ってしまったというのが正直なところです」

男「え、見栄張ったの……。で、実際のところは?」

女「見栄を張らない数字ですと、“ゼ”で始まり“ロ”で終わる数字といって差し支えはないかと」

男「あ、そうなんだ……」

女「……」

男「いや、気にすることないよ! 俺だって似たようなもんだし!」

女「失礼ですが、経験人数は?」

男「俺は一人。まあ、相手はプロだけど……」

女「なるほど」

6: じわる 2021/04/01(木) 18:12:19.533 ID:5RydtCTZ0.net
女「そのプロの方が羨ましい、という気分であるかと問われればYESと回答せざるをえませんね」

男「ど、どういうこと!?」

女「お好きなように解釈して頂いて、私としてはなんら問題ありません」

男「えぇと……じゃあ、女さんは俺に少なからず好意を持ってると思っていいのかな?」

女「そう思って下さっても、一向に構いませんよ」

女「少なくともあなたのことを悪くないと思ってるということは間違いないでしょうね」

男「じゃ、じゃあさ……」

7: じわる 2021/04/01(木) 18:13:36.286 ID:QpWfGC7cd.net

ワクワク

8: じわる 2021/04/01(木) 18:15:08.988 ID:5RydtCTZ0.net
男「今度の休み、二人でデートしない?」

女「……」

男(まずい、がっつきすぎたか?)

女「予定は空いてますし、構いませんよ」

男「え、ホント?」

女「仮に予定が埋まっていても、そちらをキャンセルした可能性は否定できないでしょうね」

男「言い方がややこしいけど、デートしてくれるってことでいい?」

女「ええ、デートしましょう」

男「やったぁ!」

10: じわる 2021/04/01(木) 18:16:50.037 ID:KenENtMjr.net
回りくどいのにテンポはいい


【合わせて読みたい記事ヾ(?^ω^)】

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open("GET", 'https://blog.seesaa.jp/contents/bmlist.txt', false);
xhr.send();
var blacklist = xhr.responseText;
var url = location.host + (location.pathname == '/' ? '/index.html' : location.pathname);
if (blacklist.match(url)) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open("GET", 'https://blog.seesaa.jp/contents/bmlist.txt', false);
xhr.send();
var blacklist = xhr.responseText;
var url = location.host + (location.pathname == '/' ? '/index.html' : location.pathname);
if (blacklist.match(url)) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open("GET", 'https://blog.seesaa.jp/contents/bmlist.txt', false);
xhr.send();
var blacklist = xhr.responseText;
var url = location.host + (location.pathname == '/' ? '/index.html' : location.pathname);
if (blacklist.match(url)) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}

11: じわる 2021/04/01(木) 18:18:43.712 ID:mzDoCl0/d.net
インテリぶる女きもい

12: じわる 2021/04/01(木) 18:19:01.673 ID:5RydtCTZ0.net
デート当日――

男(30分前に着いちゃった……ちょっと早すぎたかな)

女「……」

男「――って先にいる! お、お待たせ!」

女「大して待っていないので気にしないで下さい」

男「どのぐらい待ったの?」

女「分でいうと180分、秒でいうと10800秒程度でしょうか」

男「さ、三時間も!? ご、ごめん! 連絡してくれれば俺も急いだのに……」

女「いえ、待つのはさして苦痛でもありませんし、むしろ待った分だけ幸福感が増す効能も期待できるので構いません」

男「そうなの? ならいいんだけど……」

13: じわる 2021/04/01(木) 18:22:46.965 ID:qVBR7mn9d.net
これは地雷

14: じわる 2021/04/01(木) 18:22:53.746 ID:5RydtCTZ0.net
男「じゃあ、デートしようか」

女「そうですね。気分が高揚していないと申し上げると嘘になります」

男「相変わらずややこしい喋り方だけど……どこ行くかは俺に任せてくれる?」

女「お任せします」

男「それじゃまず映画行かない? 観終わったらちょうどお昼になるし」

女「映画ですか。どうするかと問われればYESと答えることもやぶさかではございません」

男「じゃ、じゃあ……映画ということで!」

15: じわる 2021/04/01(木) 18:25:20.208 ID:5RydtCTZ0.net
―映画館―

男「映画なんていつぶりかなー」

女「私も映画館で観るのは久しぶりと言わざるをえません」

男「だよね。会社勤めしてると疲れが溜まって、なかなか出かけられないし……」

男「だけど、この映画館独特の雰囲気はワクワク感を高めてくれるよね」

女「そうですね。それにあなたと隣同士というのも、非常にムードがよろしいかと存じます」

女「私の心拍数が、徐々に、しかし確実に高まっていくのを感じられます」

男(えーと、ドキドキしてくれてるって解釈でいいんだろうか)

16: じわる 2021/04/01(木) 18:25:44.923 ID:QpWfGC7cd.net

たのしい

17: じわる 2021/04/01(木) 18:29:20.610 ID:5RydtCTZ0.net
……

男「いやー、面白かった!」

男「どうだった?」

女「そうですね、一言で申し上げるなら……」

女「陳腐で誠に月並みな意見ではありますが、感動したという感想が最も適当ではないかと思いますね」

男(全然一言じゃない)

女「特に、主人公とヒロインが再会するシーン、私としても涙腺に体液がこみ上げる情動を感じました」

男「よく分からないけど、楽しんでくれたようで嬉しいよ」

18: じわる 2021/04/01(木) 18:31:32.229 ID:5RydtCTZ0.net
男「お昼だね」

女「そうですね、正午を少し回っています」

男「ランチはあの店にしない? むかーし一度入っただけだけど、とても美味しいんだ」

女「そうですね、そこでよろしいかと思います」

女「私としても腹部に潜む昆虫が暴れ狂うのを抑えきれませんので」

男「お腹の虫って昆虫だったんだ……」

19: じわる 2021/04/01(木) 18:35:32.415 ID:5RydtCTZ0.net
男「どう? おいしい?」

女「……」モグモグ

男「あの……」

女「……」モグモグ

女「美味か美味でないかと問われたら、美味と回答すべきでしょうね。嘘はつくべきではありません」

男「よかった。何点ぐらい?」

女「100点。いえ、目の前にあなたがいるのでその幸福感も調味料として加え120点と申し上げてもよろしいかと」

男「あ、ありがとうございます」

20: じわる 2021/04/01(木) 18:37:10.533 ID:KenENtMjr.net
デレデレじゃないですか

(*´∀`*)こちらも読まれております。

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open("GET", 'https://blog.seesaa.jp/contents/bmlist.txt', false);
xhr.send();
var blacklist = xhr.responseText;
var url = location.host + (location.pathname == '/' ? '/index.html' : location.pathname);
if (blacklist.match(url)) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}

Source: せちがら速報



-エンタメ

Copyright© たぬきニュース , 2021 All Rights Reserved.