人気の投稿とページ

新型コロナワクチンを接種しない国があるとどうなるのか?

世界各国で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のワクチン接種が進められていますが、タンザニアではジョン・マグフリ大統領が「ワクチン接種は危険」との見解を示し、ワクチンの供給を受ける計画はないと主張。また、マダガスカルのアンドリー・ラジョエリナ大統領も「マダガスカルの薬草が自身や家族を守る」と主張し、「個人的にはワクチン接種を受けるつもりはない」と表明しました。「もし、SARS-CoV-2ワクチンを接種しない国があるとどうなるのか?」という疑問について、ナイロビ大学人間病理学部で講師を務める病理医のAhmed Kalebi博士が解説しています。

続きを読む...

Source: GIGAZINE



-

Copyright© たぬきニュース , 2021 All Rights Reserved.