人気の投稿とページ

エンタメ

松屋のステーキ屋「ステーキ屋松 吉祥寺店」に『Tボーンステーキ』が登場! → 食べに行ったら葛藤の果てに何かを失った気がする

2019年3月12日にオープンし、好評を博しているあの松屋のステーキ屋「ステーキ屋松」。その吉祥寺店限定で、2020年3月25日からTボーンステーキが販売開始となった。

Tボーンステーキ。ご存じだろう。T字の骨がついたままのステーキである。T字の片方がサーロインで、もう片方がヒレと1枚で2度おいしい優秀な奴だ。また、骨がついているという点もテンションが上がる。数多のステーキでも最もロマンがある存在と言っても過言ではない。食べに行くしかねぇ!

・1500円

ちなみにお値段は1500円。まあ、1食にかける金額としてはちょっとお高い気もするが、サラダやスープはセルフで好きにできるし、Tボーンステーキで1500円というのはなかなか高コスパな部類だと思う。だってTボーンだぞ!

ということで券売機にてチケットを購入。店内のシステムなどについては、開店時に訪れた際の記事を参照していただきたい。

壁に掲示されているTボーンステーキのポスターを眺めながら待つこと10分ほど

待望のTボーンステーキが!

来た……ッ!!

そこそこ派手にブラッディな装いで登場したが、高温のプレートの上でジュウジュウとみるみる火が通っていく。

そして跳ねまくる脂と、肉が焼ける良い匂い。すでに目と耳と鼻で美味い

どれくらい焼くかはそれぞれの好みもあるだろう。この日はミディアムくらいな気分だったので、切りながらプレートに押し付けて焼いていく。調味料の類はテーブルのそばに色々と揃っているから、その辺りもお好きなように。今回はゴリゴリにブラックペッパーと岩塩をまぶして食すことに。

・美味い

シンプルに美味い。ステーキ屋松は良い感じにやっている。硬すぎず、柔らかすぎず、1500円でこのTボーンステーキは全然アリだろう。2000円とかだったら、もう少し厚くとかなんとかケチ付けたりもできようが、1500円でこれは優秀

ちなみにT字の骨回りは、良い感じに包丁を入れてくれているので楽にカットできるぞ!



-エンタメ

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.