人気の投稿とページ

ビジネス

武豊アドマイヤビルゴ「敗因」はアノ大物3歳馬!? 元JRA安藤勝己氏が意外な見解…… 日経新春杯(G2)大敗も新たに見えた「希望の光」

 もう立ち止まってはいられない。
 17日に中京競馬場で行われた梅花賞(1勝クラス・芝2200m)は、武豊騎手の1番人気ディープモンスター(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)が快勝。春のクラシックヘ向けた今年初戦をきっちりとモノにした。
 レース後、コンビを組んだ武豊騎手は「馬場が気に...
Source: ビジネスジャーナル



-ビジネス

Copyright© たぬきニュース , 2021 All Rights Reserved.