人気の投稿とページ

織田信長を狙撃失敗した人の殺され方がマジでエグすぎる・・・

http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/js/sp_middle_ad.js

d
1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:05:40.28
>生きたまま首から下を土中に埋められ、竹製のノコギリで時間をかけて首を切断する鋸挽きの刑に処された。

杉谷善住坊 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/杉谷善住坊

谷善住坊

杉谷 善住坊(すぎたに ぜんじゅぼう)は、安土桃山時代の人物。織田信長を火縄銃で狙撃したことで知られる。

元亀元年(1570年)4月、越前朝倉氏攻めの途中で浅井長政に挟撃され一時京都に逃れていた織田信長は、翌5月に岐阜城への帰還の途についていた。5月19日、善住坊は伊勢方面へ抜けるため近江国の千草越え(千種街道)を通過していた信長を狙撃するが失敗に終わった。12-13間(20数m)の距離から2発撃ったとされるが、信長はかすり傷のみで済んだ。



-

Copyright© たぬきニュース , 2021 All Rights Reserved.