人気の投稿とページ

藻の一種が火星でも光合成を行えるかもしれないとの研究結果、テラフォーミングへの期待が高まる

太陽系の惑星である火星は、以前から人類の移住先としての期待が高まっていました。NASAは2033年までの火星への有人探査を目的として掲げ、民間企業のSpaceXも火星都市建設を計画しています。火星で人類が生活する上で大きな障壁となるのが「大気」ですが、2021年2月16日、科学者たちが「光合成を行うシアノバクテリアが火星でも成長可能だ」とする研究結果を発表しました。

続きを読む...

Source: GIGAZINE



-

Copyright© たぬきニュース , 2021 All Rights Reserved.