人気の投稿とページ

エンタメ

青年「君は…病気なのか…?」奴隷少女「うう…」

1: じわる 20/08/23(日)20:01:24 ID:6cA
商人「なんだにいちゃん? こいつは売りもんだぞ」

青年「ほら金ならある! これでこの娘を売ってくれ!」

商人「ああん、物好きもいたもんだなぁこんな病気のやつをよお!」

奴隷少女「うう…あなたは…」

青年「君をずっとみていた…病気のまま放置するなんて人間のやることじゃない…今医者に連れてってあげよう。症状はいえるかい?」

奴隷少女「こ、高血圧です…あと血中コレステ値と血糖値に尿酸値も高めで…あと無呼吸症候群の気も」

青年「…おい、商人金返してくれ」

25: じわる 20/08/23(日)20:28:23 ID:Vyj
>>1がピークやったな

2: じわる 20/08/23(日)20:02:04 ID:frv
おっさんやないか

3: じわる 20/08/23(日)20:02:24 ID:BD1
なろう主人公「ワイが買い取ろう!伝説の魔法デトックス!よっしゃ美少女になったで!」

4: じわる 20/08/23(日)20:02:27 ID:v2I
お人形遊びで草

11: じわる 20/08/23(日)20:05:31 ID:NQC
>>4
最近お人形遊びの意味理解してないお客様増えたな

5: じわる 20/08/23(日)20:02:29 ID:yTy
デブやないけ

6: じわる 20/08/23(日)20:02:58 ID:5yS
無呼吸症候群が喋るな

10: じわる 20/08/23(日)20:04:50 ID:xIR
>>6
えっ…w

12: じわる 20/08/23(日)20:05:50 ID:3Vc
>>6
"睡眠時"じゃないから死んでそう


【合わせて読みたい記事ヾ(?^ω^)】

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open("GET", 'https://blog.seesaa.jp/contents/bmlist.txt', false);
xhr.send();
var blacklist = xhr.responseText;
var url = location.host + (location.pathname == '/' ? '/index.html' : location.pathname);
if (blacklist.match(url)) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open("GET", 'https://blog.seesaa.jp/contents/bmlist.txt', false);
xhr.send();
var blacklist = xhr.responseText;
var url = location.host + (location.pathname == '/' ? '/index.html' : location.pathname);
if (blacklist.match(url)) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open("GET", 'https://blog.seesaa.jp/contents/bmlist.txt', false);
xhr.send();
var blacklist = xhr.responseText;
var url = location.host + (location.pathname == '/' ? '/index.html' : location.pathname);
if (blacklist.match(url)) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}

7: じわる 20/08/23(日)20:03:00 ID:OEJ
クソデブやんけ

8: じわる 20/08/23(日)20:03:09 ID:wCA
あと痛風

9: じわる 20/08/23(日)20:04:28 ID:yTy
奴隷少女(美少女とは書いてない)

13: じわる 20/08/23(日)20:07:48 ID:6cA
商人「えーなんだよ返品かよ」

青年「いや食事もろくに与えられないかわいそうな奴隷かと思ったらただのデブの症状でてただけじゃんこいつ」

奴隷少女「お待ちください…こうなったのには実は事情が…」

青年「話を聞こう」

奴隷少女「私が買われたのはとある大貴族の旦那様でして、毒味役として毎日ご主人様の食事を試食していたのです。毒で死ぬかもと毎日ビクビクしながら過ごしていました…」

青年「やはり君は犠牲者だったのか…疑ってすまなかった…」



-エンタメ

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.