人気の投稿とページ

ビジネス

JRA「祝賀御列の儀」エリザベス女王杯(G1)必然の完勝劇!? 日本中を感動させた「馬上最敬礼」から14年、松永幹夫「伝説」の数々

 10日に京都競馬場で行われたエリザベス女王杯(G1)は、3番人気のラッキーライラック(牝4歳、栗東・松永幹夫厩舎)が完全復活を印象付ける快勝。最上女王アーモンドアイと同世代として、悔しい思いを味わってきた2歳女王が、苦難を乗り越えて大輪の花を咲かせた。
 18頭立てで行われた...
Source: ビジネスジャーナル



-ビジネス

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.