人気の投稿とページ

ビジネス

JRA来年「引退」松田国英調教師「2頭出しで、最後にひと花」G1馬タイムフライヤー“級”の大物が5馬身差で連勝! 最後のフェブラリーS(G1)へ出世街道驀進!

 13日、中京競馬場で行われた8R3歳上1勝クラス(ダート1800m)は川田将雅騎手の1番人気ハギノリュクス(牝3、栗東・松田国英厩舎)が勝利した。2着は6番人気キースローガン、3着には3番人気マテラサンオウが入った。
 持ったままで2着馬を5馬身突き放したハギノリュクスの走り...
Source: ビジネスジャーナル



-ビジネス

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.