人気の投稿とページ

Macユーザーをターゲットにしたランサムウェア「EvilQuest」が発見される、身代金支払後もターゲットを逃がさない凶悪さ

macOSがインストールされたMacを対象とした新しいマルウェア「EvilQuest」が2020年6月30日に発見されました。「EvilQuest」と呼ばれるこのマルウェアは、Macのデータを暗号化して復号キーと引き替えに金銭の支払いを要求するランサムウェアとしての機能だけでなく、入力を監視するキーロガーの機能なども備えているため、仮に被害者が身代金を支払っても攻撃者から監視され続ける危険性があると指摘されています。



-

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.