人気の投稿とページ

ビジネス

Microsoft、BASICのソースを公開。MS-DOSも既に公開済み

1: 稼げる名無しさん 2020/05/22(金) 20:50:40 BE:323057825-PLT ID:SftPoG4+0●.net

Microsoftは米国時間2020年5月21日、IBM Advanced BASICを元にMicrosoftが1983年に開発したBASICインタプリタ「GW-BASIC」をオープンソースとしてGitHubで公開した。
歴史的な資料提供を目的とし、生成に必要なビルドスクリプトやMakefileをはじめとするとツール群、ビルド済みのバイナリは含んでいない。

1975年にMicrosoftはAltair 8800用にBASICを移植し、そこから1980年初頭にかけて多くのコンピューターへBASICを移植してきた。
公式ブログでは、「(当時の)家庭用コンピューターやパーソナルコンピューターで使用されていた初期プロセッサーのISA(命令セットアーキテクチャー)は、目を見張るような違いがなかった。
Microsoftはマスターコードから多くの移植が可能だった」(同社Sr. Program Manager, Windows Console & Command-Line, Rich Turner氏)と当時の状況を説明する。Microsoftのオープンソースへの取り組みは積極的で、
2018年9月にはMS-DOS 1.25および2.0をオープンソースとして公開した。

MS、1983年に開発のBASICインタプリタをOSS化
https://news.mynavi.jp/article/20200522-1040633/

002l

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

いい機会なのでやる夫もインタプリタ言語を作ってみよう。
字句解析や構文解析、コード生成の方法など、どのように処理が動いているかの勉強になるぞ。
コーディングスキルの向上にも役立つはず。
記事末にオススメ書籍を載せておく。
cristmas

 (難しそうなので)いやです。。。

インタプリタ言語作成まではやりたくないが、スクリプト言語を作って楽しみたいという方向けにはこちら:


デスクトップマスコットを作ろう!!―マスコットシステムとオリジナルコンテンツの作成

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報



-ビジネス

Copyright© たぬきニュース , 2020 All Rights Reserved.